2005年12月05日

【暮らしの相談】
カミサンがパート先でリストラに遭いました。カミサンの給料はどうなるんでしょう?

Q ご隠居さん、チョッと相談にのって頂きたいんですが。
実はうちのカミサンが数年来パートで勤めていた建設会社を、先月半ばにリストラされましてネ。明日から会社を辞めてくれとやぶから棒の話だった上に、働いたその半月分のお給料も不景気のため払えないってことなんです。
可哀そうにウチノヤツすっかりショックを受けてしまって。
何とかしてやりてえんですがネエ。

A オヤ熊さん久しぶり。それはお困りですネエ。政府はわが国の経済は回復基調に入ったなぞと言っていますが、中小末端の企業レベルではまだまだ厳しい状態にあるようですね。このテのお話もチョクチョク耳にします。早く景気が好くなって貰いたいものです。

サテ、ポイントは二つありますね。
まず、働いた半月分のまだ支払ってもらっていない賃金(未払い賃金と言います)は労働の対価ですから支払ってもらう当然の権利があります。勿論パートでもこの権利は堂々と主張できますヨ。

又、何の前触(予告と言います)れもなしにイキナリ解雇をされたとの事ですので、会社は平均賃金の少なくとも30日分に相当する金額(解雇予告手当と言います)を支払わなければなりません。これを怠れば法律(労働基準法)の違反となって罰則(6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金)が課されます。コワいですね。

折角長年お勤めになった会社ですから未払い賃金と解雇予告手当は穏やかに話し合って解決するのが望ましいですね。まず、社長さんとお話をしてみたらよいでしょう。

しかし残念ながら応じてもらえない場合は、内容証明郵便により書面で支払要求を行いましょう。その上で相手の出方によっては自治体の労働相談窓口や労働基準監督署に相談を掛けることが必要です。
賃金等の支払を求める権利は2年間放置しておくと失われてしまいます(時効と言います)からキチンとした手だてをとることが必要ですネ。

内容証明については近くの行政書士さんなど専門家に相談するのがよいでしょう。
旨く解決するといいですね。じゃオカミサンによろしく。

神奈川県行政書士会 川崎北支部
posted by 川崎北支部 at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしの相談−Q&A− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。