2008年08月15日

【暮らしの相談】
実父を相続する権利はあるのでしょうか?

 私は、実の両親と思っていた養親から、産まれてすぐ養子縁組した事と、実父が1ヶ月ほど前に亡くなったことを知らされました。
私には、実父を相続する権利があるのでしょうか。


 貴方の相続権は、養子縁組の方法によって異なってきます。
「普通養子」であれば、実父を相続する権利があります。もし、「特別養子」を選択したのであれば、相続する権利はありません。
これについて説明させていただきますと、普通養子制度は、あらゆる年齢の人が、ある程度自由に利用でき、縁組後も実親との親子関係が残るものとされているため、実親を相続する権利は維持されます。
他方、特別養子制度では、法律上の要件を満たし、養子の利益を守るなど、特に必要があると認めるとき、法律上、実親との親子関係が断ち切られ、戸籍上も養い親とだけの実親子関係とされ、縁組後は、実親を相続する権利がなくなります。
貴方が、普通養子であれば、戸籍の記入の仕方で直ぐに分かりますが、特別養子であった場合は、戸籍を一見しただけでは養子であるかどうか分からなくなっています。

詳しくは専門家にご相談下さい。

神奈川県行政書士会 川崎北支部


=== 行政書士による定例無料相談 ===
相続・遺言・成年後見相談<暮らしの身近な相談>

毎月、中原区役所(武蔵小杉駅より徒歩5分、第2水曜13時〜16時)と多摩区役所(向ヶ丘遊園駅より徒歩5分、第3火曜13時〜16時)にて「相続・遺言・成年後見」に関する行政書士による無料相談会を開催しています。
ぜひご利用ください。

詳細は、こちらをご覧ください。
posted by 川崎北支部 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしの相談−Q&A− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。