2006年03月07日

建設業許可業者のみなさまへ(建設業許可関連のおしらせ)

1.市町村合併に伴う所在地の変更届の提出について

(1) 市町村名のみが変更となった場合における所在地の変更届の提出について
神奈川県知事に係る建設業許可(以下「神奈川県知事許可」という。)を受けている方で、市町村合併により営業所所在地のうち市町村名のみが変更された場合においては、建設業法(以下「法」という。)第11条第1項に規定する変更届出書(所在地の変更届)の提出は不要として取り扱われています。

(2) 住居表示に変更があった場合の所在地の変更届の提出について
神奈川県知事許可を受けている方で、市町村合併に併せて住居表示に変更があった場合においては、変更届出書(所在地の変更届)が必要として取り扱われています。
この場合において、法第11条第1項に規定する変更届出書(法施行規則別記様式第二十二号の二)のほか、添付書類として建設業許可申請書別表(法施行規則別記様式第一号別表)及び法人にあっては変更前後の住居表示が確認できる履歴事項全部証明書を併せて提出する必要があります。
また、個人事業主にあっては、法第11条第1項に規定する変更届出書(法施行規則別記様式第二十二号の二)のほか、添付書類として建設業許可申請書別表(法施行規則別記様式第一号別表)を提出する必要があります。

なお、変更届を提出する際に、現在有効な許可申請書副本とその他変更届副本の提示が必要となりますので、必ずご持参ください。

(神奈川県県土整備部建設業課建設業審査班ホームページより)


2.神奈川県津久井郡相模湖町及び藤野町の建設業者の方へ

平成18年3月5日(日)から津久井郡相模湖町及び藤野町に係る電話番号の市外局番、市内局番の桁数が変更になりました。
該当する方は、建設業許可に関る変更の手続きが必要となりますので、「変更届出書」(様式第二十二号の二)を提出しなければなりません。
なお、この変更届を提出する際に、現在有効な許可申請書副本とその他の変更届副本の提示が必要となりますので、必ずご持参下さい。

また、経営事項審査を受審する(している)方もこの変更手続きが必要となります。
競争入札参加資格の認定を受けている方は、この変更手続きのほかに別途競争入札参加資格認定に係る変更の手続きが必要となります。


上記各手続きの詳細は、当支部お問い合わせからお問い合わせください。
posted by 川崎北支部 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。