2006年04月20日

【暮らしの相談】
離婚の際、共有名義になっているマンションのローンの契約関係を変更することはできますか?

 離婚に際しての財産の処理について質問があります。私は、夫と離婚することになりましたが、共有名義になっているマンションのローンについては、私の銀行からの借り入れに、夫が連帯保証をするという契約になっています。これを、離婚後は夫一人の所有として、私が契約関係から抜けるということはできるのでしょうか。

 離婚に際して、婚姻中の財産や処分については、夫婦間で協議して自由に決めることができます。

ただし、ご相談のマンションの処分に関しては、銀行とのローン契約の約款を検討してみる必要があります。なぜならば、ローン返済中の所有者の変更等について、契約書中に取り決めがある事が多いですし、連帯保証人の変更ついては銀行の承諾が必要です。それで問題が無ければ、離婚協議の通りの所有権持分移転、債務者や連帯保証人の変更等を行うようにしたほうが良いでしょう。

離婚に際しての様々な権利義務関係の処理については、夫婦間で処理できるものとできないものがありますので、後日のトラブルを避けるためにも専門家に相談して進めるようにしたほうが良いかもしれません。
詳しくは、専門家にお尋ねください。

神奈川県行政書士会 川崎北支部


posted by 川崎北支部 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしの相談−Q&A− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。