2010年12月15日

【暮らしの相談】
生命保険金は遺産に含まれますか

:夫が死亡し、私と二人の子供が相続人です。生命保険の受取人名義は私ひとりですが、保険金も遺産に含まれますか。

:ご主人が保険契約者及び被保険者、そして、貴女が保険金の受取人であるならば、その生命保険の死亡保険金請求権は、貴女の固有の財産になります。つまり、保険金は、ご主人から承継取得する相続財産にならないため、二人のお子さんに保険金の分与を求める権利はなく、遺産分割協議の対象にもなりません。

ただし、この取り扱いによって、保険金受取人である貴女と二人の子の間に、極めて著しい不公平が生じる場合には、二人の子からの請求により、保険金は、遺産分割にあたって、貴女が受けるべき財産額の前渡しを受けていたのと同様のものとして扱われ、相続財産に持ち戻されることがあります。

詳しくは行政書士等の専門家にご相談ください。



=== 行政書士による定例無料相談 ===
相続・遺言・成年後見相談<暮らしの身近な相談>

毎月、中原区役所(武蔵小杉駅より徒歩5分、第2火曜13時〜16時)、多摩区役所(向ヶ丘遊園駅より徒歩5分、第3火曜13時〜16時)、麻生区役所(新百合ヶ丘駅より徒歩1分、第4火曜13時〜16時)にて「相続・遺言・成年後見」に関する行政書士による無料相談会を開催しています。
ぜひご利用ください。

詳細は、こちらをご覧ください。

posted by 川崎北支部 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしの相談−Q&A− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。