2005年06月01日

外国人登録証明書の偽変造防止対策(総務省)

総務省より外国人登録証明書の偽変造防止対策について、「お知らせ」が公開されています。

最近,高性能化が進むコンピュータ等のデジタル機器を活用した外国人登録証明書の偽変造事案が発生しており,外国人登録制度の信用を阻害する恐れがあります。
法務省入国管理局では,このような状況に対応するため,平成17年6月1日以降に市区町村で交付される外国人登録証明書のデザインを変更し,より精巧な偽変造防止策を施すこととしました。外国人登録証明書のサイズや表示される登録項目などはこれまでと同じですが,背景として印刷される図面・文様を変更し,光の角度によって色彩が変化する色彩可変インキを一部導入し,外国人登録証明書表面に浮かび上がるホログラムのデザインも一新しています。
広報用パンフレット「外国人登録証明書の偽変造防止対策(お知らせ)」

posted by 川崎北支部 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック