2005年06月26日

本人確認書類の提示について(川崎市)

川崎市では、第三者からの偽りその他不正な請求を防止し、あなたの個人情報を保護するため、平成17年7月1日から、住民票の写しや戸籍とう、抄本などの各種証明書を交付する際の本人確認(氏名等が記載された書面の提示等)が実施されます。

平成17年7月1日から、住民票の写しや戸籍とう、抄本(しょうほん)等の証明書の請求時には、氏名などが記載された書類をお持ちください。
・窓口に来られた方の本人確認書類として、例えば運転免許証など官公署が発行した免許証や許可証、旅券、住民基本台帳カード、川崎市市民証、各種健康保険被保険者証、年金手帳、医療機関の診察券などがあります。
・本人確認書類をお持ちでない場合は、窓口にて口頭質問等によりご本人を確認させていただく場合があります。(川崎市より引用)


posted by 川崎北支部 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。